カリビアンコムはロリータ美少女のフェラチオ口内射精無修正動画を月額定額で配信

「じゃあ、交代ね」カメラとフェラの人が入れ替わりました。カリビアンコムの口の中にはさっきとは大きさも形も味も匂いも違うオチンチンが入れられました。カリビアンコムはその違いを冷静に味わい、感じていました。しばらくの間、カリビアンコムは床の上で二人を交互にフェラしました。フェラというか、ただ開いた口にオチンチンを押し込まれていた、という方が正しい感じでした。「ロリータ美少女ちゃん、口便器って言葉知ってる?」「ロリータ美少女ちゃんの口、便器みたいに誰にでも使われるんだね。」「そう、で、誰が出したザーメンでもその口で受けるんだよね、だから口便器」そんなことを言われながらのフェラはものすごく興奮しました。使ってるのは口なのに、オマンコが疼いてしまいました。それでもカリビアンコムはできるだけ舌を絡めたし、吸いました。自分のヨダレでヌルヌルのオチンチンを食べるように口に入れて舌を懸命に擦り付けてました。気づくと一人の人が誰かに電話していました。「こんな時間に来るかね?」「あー、どうだろうな・・仕事は終わってると思うけどな、家に帰ってなければ・・お、出た・・」その人はしばらく電話で話していました。何を話しているのかはわかりませんでした。電話を切ると、二人はカリビアンコムをベッドの上に運びました。カリビアンコムはまた仰向けに寝かされ、そして今度は目隠しをされました。「じゃあ、さっきの続きね」「・・んうぅ・・」また口にオチンチンが入ってきました。「んは・・はう・・はぁ、はぁ・・んはぁ・・」カリビアンコムはまた体を横倒しにして口だけでオチンチンを愛撫しました。「んっう!!」するといきなりオマンコにまたバイブが入れられてきました。「体位が変わっても、マンコは濡れ濡れだなぁ・・こうやって、奥まで突っ込んで・・スイッチ、オン!」「んはう!!!あああっ!!いいぅ!!あああっ!!!」またオマンコの中でバイブが暴れ始めました。今度は後ろから入れらてて、さっきとは感覚が違いました。「ねぇ、ロリータ美少女ちゃんはこっちの穴も使える?」「んんっ・・んぅぅぅ!!!」今度はお尻の穴をいじられはじめました。カリビアンコムは口にオチンチンを入れられて頭を抑えられていて、何も答えられませんでした。「あれれ?このケツ、いけるな・・ロリータ美少女ちゃん、こっちも経験あるね、これは・・ちょっと、これ入れとくか」そう言うのが聞こえると、今度はカリビアンコムのお尻にオイルみたいのが塗られて、指で穴をほじってくるのがわかりました。「はう・・んはっ!!はうぅぅ!!」カリビアンコムは懸命に体を捻りましたが、オマンコにはバイブが突き刺さったままなので自由に動けず、お尻の穴は好き勝手にほじられ、いじられていました。男の人の指に逆らわないように徐々に力が抜けてお尻の穴にだんだんと指が入ってきたり、穴を広げたりしているのがわかりました。

カリビアンコムスマホでの入会の詳細はコチラ